リズムギタリスト&シンガーソングライター。

1978年、東京都荒川区出身。幼少期を米国で過ごす。

高校時代に初めてギターを手にし、早稲田大学ラテンアメリカ協会での活動などを経て、ブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に出逢いリズムギターに傾倒していく。

2003 年ブラジル音楽を独自の解釈で演奏するアコースティック・トリオ“Bophana”を結成。青柳拓次(Little Creatures)プロデュースのデビューアルバム”Bophana”の他、2枚のアルバムを発表。日本人離れしたクール・ヴォイスとリズム・ギター は、高い評価を受ける。

また2006年、自らが中心となり”Hands of Creation”を結成。1stアルバム”Hands of Creation”でメジャーデビュー。アメリカン・フォーク、レゲエ、ブラジリアン・ミュージック等の音楽をルーツに持つ同バンドは、SUMMER SONIC 2006、朝霧Jam’06、FUJI ROCK FESTIVAL’07、SunSet Live’08等数々の大型フェスに出演。2枚のアルバムをリリース。

2009年8月には小池龍平ソロプロジェクト”bonito”として、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム”Sings MJ”を発表。SUMMER SONIC ’09に出演。

2010年、icchie presents EXOTIC SESSION BANDのメンバーに。icchie(tb.), YOSSY(key.),土生”tico”剛(steel pan),松永孝義(bs.),千住宗臣(ds.),小池龍平(a.gt.)。FUJIROCK FESTIVAL’11に出演。

2011年、パーカッショニスト福和誠司氏のユニット”もしもパレード”に加入。福和誠司(per.),小泉”P”克人(bs.),斉藤良(dr.),小池龍平(a.gt.)。

2012年6月、ギタリストの長久保寛之氏とアルバム”GUITAR EXOTICA”をTuff Beatsからリリース。

同年10月にはcafe vivement dimancheのマスター堀内隆志氏、畠山美由紀と共にアルバム”COFFEE & MUSIC”をRambling RECORDSからリリース。

2014年11月、YOSSY, icchie(ex. DETERMINATIONS)と共にアントニオ・カルロス・ジョビンのスタンダードを集めた”JOBIM NIGHT”をリリース。

2015年5月、かねてからサポートミュージシャンとして参加していたバンド、”bonobos”に正式メンバーとして加入。

http://www.bonobos.jp/

2016年7月、”LITTLE TEMPO”に正式メンバーとして加入。

http://www.littletempo.com/

2016年9月、bonobos正式加入後初のフルアルバム”23区”をリリース。

 

サポートミュージシャンとしては
Port of Notes、畠山美由紀、Ann Sally、UA、noon、DSK、satocough(BIG FROG)、土生”tico”剛(LITTLE TEMPO)、光風(COOL WISE MAN、GREEN MASSIVE)、show441(el skunk di yawdie)、JUNN、HanaH、酒井杏…など、さまざまなジャンルのミュージシャンと共演。

その他、『三菱MUFG』 TV CMソングや、『ニチレイフーズ・アセロラドリンク』、『ヱビスビール』、『ジャックスカード』、『SONY Cyber-shot、HANDYCAM』、『明治 おいしい牛乳』、『カネボウ ALLIE』、『ACジャパン』、『IKEA』等のTV CMナレーションも担当。