Tribute to ANTONIO CARLOS JOBIM Session by the Sea


Yossy × icchie × 小池龍平
 20世紀のポピュラー音楽史に名を残す偉大な音楽家、アントニオ・カルロス・ジョビン。
彼を心からリスペクトするミュージシャン達による、ジョビンの楽曲を全編カバーする夜、以前麻布の「新世界」にて行われたイベントの第二夜です。
演奏メンバーは、新しいブラジル音楽の息吹を感じさせた“Bophana” 、“Hands of Creation”の活動を経て、現在は、畠山美由紀、アンサリーのライブ・サポート、リトルテンポの土生“TICO”剛とのデュオ・ライブなどで活躍をしている小池龍平(アコースティック・ギター/ヴォーカル)を中心に、現在“icchie Presents EXOTIC SESSION BAND”のメンバーとして一緒にプレイをしている、トランぺッター icchieこと市原大資(icchie Presents EXOTIC SESSION BAND / YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / ex.デタミネーションズ etc….)と、キーボーディスト YOSSY(YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / icchie Presents EXOTIC SESSION BAND / ex.デタミネーションズ)。
彼ら3人は、ブラジリアン・ミュージックと並列してロック、レゲエ、スカ、ジャズ、ブラック・ミュージック等を聴いて育ったアーティスト達であり、そうした意味でも、ジョビンを中心としたブラジル音楽をコミュニティー・ミュージックに閉じ込めることなく、幅広い音楽ファンに、その魅力を伝える絶好の機会となること請け合いです。
今回の会場は名物のハンバーガーやスイーツが話題の葉山のカフェ「DAYS386」(森戸海岸まで徒歩一分)、限定30名で要予約となります。
地元葉山からHayama Exotica Recordings主宰で菊地成孔 DUB SEXTETのメンバーであるパードン木村がTone BlenderとDJ、同じく葉山在住のDJ、Tommy Returntablesも参加。
当日は森戸神社のお祭りと森戸海岸の海の家の最終営業日が重なり、町を挙げてかなりお祭りムードな夏の締めの日。
駅からのバスも大変混みそうなので早い時間に森戸海岸に来て、ライブ前にお祭りや海の家に寄ってからご来場されるのもオススメです。
出演:
・小池龍平(Hands of Creation / icchie Presents EXOTIC SESSION BAND / ex.Bophana)
 アコースティック・ギター / ヴォーカル http://ryuheikoike.com/
・YOSSY(YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / icchie Presents EXOTIC SESSION BAND / ex.DETERMINATIONS)
 キーボード / ヴォーカル http://www.busrecords.net/yossy/
・Icchie(icchie Presents EXOTIC SESSION BAND / YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / ex.DETERMINATIONS etc….)
 トロンボーン / トランペット http://www.busrecords.net/icchie/
・Tone Blender / DJ:パードン木村(Hayama Exotica Recordings / 菊地成孔 DUB SEXTET)
 http://www.pardonkimura.com/
・DJ:Tommy Returntables(Sankofa)
 http://www.myspace.com/tommyreturntables/blog
Open:17:00 / Live(2set)17:30- / 19:00-
Charge:2,000yen 限定30名 要予約
予約メール:info@days386.com
会場:Cafe DAYS386 http://www.days386.com/
※当日は森戸神社のお祭りと森戸海岸の海の家の最終営業日が重なり、駅からのバスも混雑が予想されます。
※電車+バスのご利用はJR横須賀線 ”逗子駅” または 京浜急行 ”新逗子駅” より、海岸回り葉山行きのバスに乗り12分、元町下車。進行方向に徒歩2分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です