アルバムジャケット

NEWアルバム“Butterfly”リリースのおしらせ

公演延期のお知らせ

4月3日にMtion Blue YOKOHAMAにて公演予定だった”Beyond The Time”ですが、コロナウィルスの影響で延期となりました。

7インチレコ発も兼ねた公演でした。

とても残念ですが、そう遠くない日に最良の状態でお届けできることを心より願っております。

皆さま、くれぐれもご自愛くださいませ。

「公演延期のお知らせ」

3月29日に梶が谷Carillonで開催予定だった“ghost in mpc sessions 2”ですが、コロナウィルスの影響で残念ながら延期となりました。

楽しみにしていただいた皆さま、また笑顔100%でお会いできる日を楽しみにしております。

それまでくれぐれもご自愛下さいませ!

「公演延期のお知らせ」

明けて本日3月26日に三軒茶屋GRAPEFRUITE MOONで開催予定の”KAMINARI WORKS presents 『東京のミュージック』”につきまして、コロナウィルスを取り巻く昨今の状況を鑑みて主催者と協議を重ねた結果、 開催延期となりました。

直前でのアナウンスになってしまい、申し訳ありません。

楽しみにしていてくださった皆さま、また日を改めて心から楽しめる状態でお会いできるのをpocopenさん共々楽しみにしております。

皆さま、くれぐれもご自愛くださいませ。

LITTLE TEMPO × 岡山中学校

昨年行われた旅する音楽 LOST&FOUNDプロジェクト「LITTLE TEMPO × 岡山中学校」の映像がついに解禁されました。

改めて岡山中学校の皆、そして旅する音楽の谷川さん、岡山市議会議員の森山さんという素晴らしいMUSICLOVERのお二人、そして本プロジェクトに関わってくれた皆さまに心より御礼申し上げます。

MUSIC SAVES!!

お知らせ

大変残念ながら公演中止・延期のお知らせです。

ソロ及びバンド、サポートで出演予定だった下記公演につきまして、公演中止または延期の発表がありました。

詳細はリンクにてご確認いただければ幸いです。

3/9  畠山美由紀 with 小池龍平 気仙沼LIVE

3/14 つなん雪まつり

3/15 IMAIKE GO NOW 2020

皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

今年もよろしくお願いいたします。

こんにちは。新年初投稿です。

とっっても濃厚な現場の多い1月でしたが、気づけばもう1月も終わるのですね…なんと早い!

今年はbonobos産休期に入るので、当面はLITTLE TEMPOとサポート、そしてソロがメインになりそうです。

ひたすら精進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

小池龍平

備忘録

久しぶりに更新します。

この数ヶ月ライブや制作でなんだかんだバタバタで、またもや時間が空いてしまいました…。

各地で素晴らしい経験ができたので備忘録としてUPしておきます。

旅する音楽 LOST & FOUNDプロジェクト「Little Tempo × Nabowa × 延岡中学吹奏楽部」、映像公開!

人生の大先輩で盟友とも言える谷川さんとの付き合いはもう10年以上になります。

自身の企画”旅する音楽”はその名の通り、旅×音楽。何が起こるかわからない旅と音楽という最高の組み合わせは、演者である我々も含めて十人十色の楽しみ方があります。
そんな谷川さんとは各地を共に旅しましたが、今回の「旅する音楽」はその中でも強力な案件で、一生忘れることのないものとなりました。

場所は宮崎県延岡中学校。そして出演バンドはLITTLE TEMPO×Nabowa、これが楽しくないはずがありません!

最初は体育座りで聴いている生徒たちも演奏がはじまると勝手に体が動きはじめ、体育館は巨大なダンスホールに。初期衝動や原体験という半ば使い古された言葉が、これほど生々しく浮かび上がる現場はかつてありませんでした。そして今回、素晴らしい映像チームを入れてしっかり撮影していただきました!ぜひご覧になってください。

願わくば全国の多くの子どもたちにこの体験をしてほしいです。ぜひこちらから、谷川さんの活動をご覧になってください。

最後に、今回のプロジェクトに関わってくれたスタッフの皆さま、最高のMUSIC LOVERである神崎校長先生、そして最高の笑顔とダンスを見せてくれた延岡中学校の皆に心より御礼申し上げます。

また会いましょう!

 

1月の思い出

久しぶりの更新です。まだ?もう?2月ですが、今年も展開が早いです。

僕の友人、BICの活動。

早稲田大学ラテンアメリカ協会での付き合いから始まり、ゆくゆくはBophanaのサポート、そしてHands of Creationのバンドメンバーとして10代から30代まで多くの時間を共有したパーカッショニストのBIC。彼ら一家が東京を離れて早7年が経ちました。
丁寧なプレイと音楽以外のことでも手厚くサポートしてくれる彼の人柄は皆に愛されていて、東京を離れるときは多くの人が悲しみました。(もちろん新天地での生活は応援しつつ、ですが!)
これまでBICとはたくさんの会話をしてきましたが、自然についての話は特にしたことはありません。しかし時節本人のSNSや四万十を訪れた友人から見聞きする彼らの活動が、僕が昔から都市部での生活に対して思っていたこと、願っていたことと少なからずリンクしていることに特に驚きはなく「やっぱそうだよな」という思いに落ち着きます。
現在の僕の生活環境ではやりたくても出来ないことをすでに体現している彼らですが、このたびさらにその活動を深化させるべくクラウドファウンディングを始めました。詳しい内容はリンク先の本文を読んでいただくとして、僕は彼らのチャレンジを心から応援します。丁寧でユーモア溢れる人間性が垣間見える文章です。
全てにおいて真摯な彼らの活動が一人でも多くの人たちに触れられますように。願わくば彼らに縁のある人たち、そして本文を読んで賛同した人たち、是非記事をシェアしてください。初めて書きますが拡散希望です!

クラウドファウンディングの概要はこちらです!