日記

久しぶりの投稿。各地に旅に行っておりました。

10/27 逗子・surfersにて。

毎年恒例のアンサリーさんの逗子surfersライブに、今年も参加させていただきました。前日まで大雨、これはキツそうだなと思ってたら当日まさかの青空。さすがアンさんです。マスターのnaluさん、いつもありがとうございます!

 

10/28 流山・カフェアンティグアにて。

今回で3回目、最終回となるアンティグア15周年イベントのラストを飾ったのは畠山美由紀さん。PAは大阪から理秀氏(赤犬)。ミュージシャンの作るサウンドはやはり心地良かったです。美由紀さんの素晴らしさは言わずもがな、極上の90分に会場満員のお客様もきっと感動したのではないでしょうか。打ち上げも楽しすぎて久しぶりの二日酔い。

 

11/3  沖縄・モンパチフェス「What a Wonderful World!!18」にて。

リトテンチーム、満を持しての前乗り。その日はあいにくの雨でしたがひたすら美味いものを飲み食いしまくり英気を養いました。ライブ当日の午前中も土砂降りでこりゃキツそうだな…と思っていましが、当日入りのHAKASEさんと玄さんが合流するとなんと奇跡の晴れ。リトテン晴れパワー半端じゃないです。(きっとその日の出演者全員が同じことを思っていたでしょう。)本編はMONGOL 800からgt崇くんも飛び入り!最高の二日間でした。

 

11/4 bonobos・FM802 presents RADIO HARVEST in NAKANOSHIMA」、大阪市中央公会堂にて

早朝に那覇を発ち、大阪へ。大阪市中央公会堂は初めてでしたが素晴らしい空間でした。音も響きすぎず吸われすぎず、バッチリ。さすがのPA一三さんです。そしてそのまま難波に移動し、

 

“GROOVY ROOMS 2018″@Banana Hall

サーキットイベントだったこともあり人でごった返す控え室。おかげで久しぶりの友人たちとも再開できました。bonobosは来年2/2、梅田 CLUB QUATTRO にて”新春ファンシーSHOW 2019″も控えております!そちらも是非いらしてください。

 

11/8  キリスト品川教会 グローリア・チャペルにて、「畠山美由紀 × Port of Notes “Both Sides, Now”」

説明不要の美由紀さん教会ライブ。これまで何度かサポートさせていただいておりますが、やはりこの会場は特別です。しかも今回はPort of Notesと美由紀さんの2マンという、ありそうでなかった夢の共演。極上の90分だったのではないでしょうか。ケンテックのサウンドシステムと早坂さんのオペ。完璧でした。運命的なマイクとも出会い、今後が楽しみです。(ナタリーで本公演の記事がUPされております!是非チェックを!)

奇しくも同日、Port of Notesと畠山美由紀さんのスプリット7インチ、そして僕のニューアルバム”Butterfly”が発売となりました。今後各地に持ってまいりますので、皆様是非手に取ってくださいませ。

そしてなんと嬉しいことにこのツアーはまだ終わりません。12/9@福岡・ROOMS、12/16@石川・モリスホールと続くのです…!各会場残りチケットもわずかとなってまいりました。是非お早めのご予約を。大介さんとはこれまで旅先での笑える珍事件の思い出を多数共有しておりますので、残りのツアーが本当に楽しみです。

 

そして本日11/10は京王閣にて、東京蚤の市2018。アン・サリーさんのサポートで出演しました。

バッチリ晴れましたね!そしていつになくノリノリのアンさん。イベントとは思えないボリュームのロングセットで老若男女をがっつり盛り上げてました。本当にチャーミングな方です!アンさんは来週末、福岡” 野歩ほん”のライブにもご一緒させていただきます。

 

そして明日は久しぶりの岐阜。HonkyTonkにて、”畠山美由紀×小池龍平”LIVE。お初なのでまだWEBでしか見ていないのですが、とっても素敵なお店の予感。急遽増席して、少し当日券出るそうです。check it ! http://honky-tonk-blues.com

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

小池

ソロアルバムリリースのお知らせ

11月8日にソロアルバム”Butterfly”をリリースいたします。

構想20年、制作2ヶ月。

この夏はレコーディングとミックスに身を捧げました。

表題のオリジナル曲2曲に加え、僕が幼少期から大いに影響を受けてきた偉大なミュージシャンたち、即ちBob Marley and The Wailers、Peter, Paul & Mary、The SpecialsやPink Floyd…といった面々の楽曲のカバーを収めた珠玉の全9曲入りです。

歌ものアルバムですがゲストミュージシャン無し、バッキングをすべてクラシックギター二本とボイスパーカッションだけで構築するというやや特殊な制約を設けたので、レコーディングとミックスはなかなか手こずりました。

Hands of Creationを休止して以来、畠山美由紀さんやアン・サリーさんはじめ素晴らしいシンガーの方々のサポート、またbonobosとLITTLE TEMPOのメンバーとしてあらゆるジャンルをひた走って来た約10年ですが、その間に培って来たリズムギターとコーラスワークの全てを集約させました。

ジャケットは僕が一目惚れした新進気鋭のイラストレーターの関川恵さん、そしてマスタリングはジャパニーズポップスの礎を築きあげてきた田中三一さんをお迎えしました。

studio ATLIOにて、田中三一さんと。

尊敬するレコーディングエンジニアの内田直之氏にコーディネートしていただきました。

常にギターを最高の状態にチューンナップしてくれているMOGUT工房赤城さんと共に、心より感謝いたします。

 

 

関川恵さんによるジャケット。

ジャケットはもちろん、ブックレットの随所に僕の人となりがわかるようなイラストを散りばめてくれました。

完成盤は今週末に届く予定です。楽しみで仕方ありません。

 

なお販売方法につきましては僕が参加するライブ会場での物販ならびに、通販でのみの販売となります。

定価は2,500円ですが、当面税金はサービスさせていただきます。(送料は200円となります)

 

盤は僕の愛するジュエルケース仕様です。

通販ご希望の方は下記メールアドレスに「アルバム購入希望」のタイトルでご連絡ください。

info@ryuheikoike.com

入金方法等は追ってこちらから折り返します。

 

皆さまに末長く愛されるアルバムとなりますように。

 

小池龍平

「Music Bouquet」

先日美由紀さんとラウンブリングレコードにて撮影した動画がUPされました。

畠山美由紀さんが開設したYouTubeチャンネル「Music Bouquet」、是非チェックしてください!

トーク&生ライブ有ります。

今後不定期に更新していくそうなので、チャンネル登録をお勧めいたします!

週末

週末のツアーから帰宅いたしました。

bonobosの岩手〜LITTLE TEMPOの豊田となかなかハードな行程でしたが幸いトラブルもなく順調に進みました。

 

INAKA FES CAMPは大きなキャンプ場に大きなステージ。

空気も綺麗で星も綺麗、そしてなによりケータリングがフェス史上最強に美味かったです。

聞けば遠野のKoyominaというダイニングバーのキッチン部隊だそうで…

是非お店にも一度行ってみたいです。

 

今回急ぎの行程で無理でしたが今度は終演後花巻温泉に浸かりたい!

INAKA FES、今後とも皆さまお見知り置きを!

 

翌日はLITTLE TEMPO、豊田市は初参戦のTOYOTA ROCK FESTIVALへ。

これだけの規模でフリーイベントとは驚きです。

内容も天気も時間帯も最高でした。

帰りは浜松で鰻を。

楽しい週末でした。

Rambling RECORDSにて。

昨日は代々木上原のRambling RECORDSにて畠山美由紀さんとの動画撮影諸々。

詳細は後日発表しますが、実験的なこともできて楽しかったです。

Rambling RECORDSはアルバム「Coffee & Music」をリリースさせていただいたレーベルで、以降美由紀さんのサポート現場含め大変お世話になっております。

スタッフさんたちの、僕らももちろん僕らの音楽に対しても愛情を持って接してくれる姿勢にはいつも頭が下がります。

畠山美由紀さんは秋から冬にかけて、たくさん現場をご一緒させていただきます。

・10/28 @流山 CAFE & GALLERY ANTIGUACAFE & GALLERY ANTIGUA 15th Anniversary LIVE vol.3“(チケット僅少!)

・11/08 @東京 キリスト品川教会 グローリア・チャペル “畠山美由紀 × Port of Notes 『Both Sides,Now』”(完売御礼!)

・11/11 @岐阜 Honky Tonk”畠山美由紀 と 小池龍平のライブ”

・12/9 @福岡 ROOMS  “畠山美由紀 × Port of Notes 『Both Sides,Now』”

・12/16 @金沢 モリスホール “畠山美由紀 × Port of Notes 『Both Sides,Now』”

・12/23 @福岡 藤円寺  ”お寺×LIVE 2018″

本日情報解禁しましたが、美由紀さん5年ぶりのニューアルバムがついに発売されます。

冨田恵一(冨田ラボ)さんプロデュース、毎違いなく素晴らしいサウンドになるでしょう。

詳細はこちらにて。

 

伊勢にて

伊勢より帰宅いたしました。

Polarisの『天体』Release Liveに、bonobosで客演させていただきました。

あいにくの大雨にも関わらず満員御礼。ご来場いただいたみなさま、呼んでくれたPolarisには感謝しかありません。ありがとうございました。

久しぶりのPolaris、オオヤさんのファルセットはさらに美しくなって、譲さんは端正かつ極太なベース、優くんは丁寧で歌を大切にするドラミング。隙間を大切にする演奏は大変勉強になりました。

本来伊勢〜京都と2daysとなる予定でしたが台風の状況を考慮し京都公演を延期させていただくことになりました。

振替公演日は2018年12月18日(火)@ 磔磔 となっております。

詳細はこちらにてご確認ください。

およそ2ヶ月後、各地のツアーを経て熟成仕切るであろうPolarisのライブが今から楽しみです。

 

さてbonobosの次のライブは10/13、岩手は花巻のINAKA FES CAMPとなります。

花巻はよく行きました。

特に石鳥谷町はギタリスト、ラッパー、ボーカリストとして尊敬するshow441くん(ex. el skunk di yawdie)の実家がありよく泊めてもらいました。

ツアーでヘトヘトになって帰ってきて、のんちゃんラーメンで復活、そこからの暴飲暴食…の件を何回やったか。

そんな石鳥谷で過ごした日々は僕の大事なルーツです。

showくんとの道中、色々な地元の音楽シーンを教えてもらいましたが、INAKA FESでもご一緒するBIG-RE-MANもそのときに知りました。特に「ヒーコラヒーコラバヒンバヒン」は中毒性が高く、ヘビロテでした。聴けるかな…?

それではみなさま、ライブ会場で会いましょう。

久々の更新

LITTLE TEMPO九州ツアーより帰宅して数日経ちますが、ようやく日常を取り戻した感があります。

なんせ今年のツアーは例年より1本多い4連荘。

疲労はもちろんありましたが、それ以上に新曲たちがステージ毎に育っていく充実感が勝りました。

深淵すぎるチョップの世界。魅了されっぱなしです。

(門司、BRICK HALL)

(別府、FLEX HALL)

(熊本、ONE DROP)


(佐賀、KING KITCHEN)

新旧の友人や先輩たちとの再会も嬉しかったです。大好きな九州。

今ツアー中に新たに2本の九州でのライブを発表いたしました。

・11/23 LITTLE TEMPO×Nabowa@熊本Navaro  (詳細はこちらにて)

・12/23 畠山美由紀@浄土真宗本願寺派 藤円寺 (詳細はこちらにて)

ご来場を心よりお待ちしております。

 

そんな興奮冷めやらぬまま今週も明日からツアーに出かけます。

Polarisの新譜”天体”のリリースライブ2本にbonobosがお供させていただきます。

9/29@伊勢 賓日館 (三重)

9/30@ 磔磔(京都)

ゲストですが、たっぷり演奏させていただきます。

 

皆さま、ライブ会場で会いましょう。

すっかり更新が遅れてしまいました。
備忘録として、ここ数ヶ月の写真をキャプション付きでUPしておきます。
来年こそはマメな更新を…!!!

日記

久々の更新になってしまいました。

しかしもう4月なのか、今年も展開がとにかく早い!

今月頭はbonobosのレコーディングで高崎に缶詰。

MOGUTのセミアコ、SUBLIME GUITAR CRAFTのストラト、そしてローランドのBC ARTISTで決まりです。

特濃です。乞うご期待!

 

そして本日は早稲田スコットホールにて、村上ゆきさんのサポートでした。

相方はフレットレスベースの織原良次くん、ゲストのシンガーに優河さん、畠山美由紀さん。

そしてサウンドシステムはタグチ。良いことづくめです。

にしても才女としか言いようのない御三方。とにかく気持ちよかったです。

ありがとうございました!

久しぶりの早稲田に胸がときめいて、ラテアメの部室にでも行ってみようかと一瞬頭をよぎりましたが…

体力の限界を感じおとなしく帰路に就きました。

そして明日は久々の休み。

愛する街、つくばにでも行こうかな。

各地にて

旅が続きました。

先週10日、bonobos東海道三次ツアーは思い出深い名古屋アポロベースにて。

翌日、11日は梅田シャングリラ。

熟成されたサウンドをお届けできたと思います。

各地にいらしていただいた皆さま、ありがとうございました。

夏のビッグニュースも飛び出したbonobos、この勢いでガンガン行きます!

 

翌日12日からは畠山美由紀さんのサポートで、豪華客船日本丸での演奏。

たまにはアーティスト風に。

サポートの相方は最強のフレットレスベーシスト、織原良次くん。

大きな揺れもなく、我々自身もクルーズを楽しんだ二日間となりました!

 

今日はbonobosのリハ&プリプロ。

今ツアーから使い始めたROLAND BLUES CUBE ARTIST212、そしてその隣はSUBLIME GUITAR CRAFTの新作ストラト”SUBLIME NEWOLD TYPE-Ⅱ see-through 3TS”。

本日スタジオデビューしましたが、いきなり文句なしのサウンドでちょっとびっくりしてます。

ルシアーの岩本くんは僕と同世代、末永く付き合っていきたい男です!

明日18日、SNOW MONKEY BEER FESTIVAL2017、bonobosのステージでデビューします。

 

翌19日は鳥取米子・ゆう&えんQホール、そして20日は松江・興雲閣に飛んで、

「畠山美由紀 と 小池龍平のライブ」が続きます。

美由紀さんとのツアーではおそらくアコギピックアップ問題のファイナルアンサー(にしたい)になるであろうマイクを投入する予定。超楽しみです。

いい旅になりますように!

ライブ会場で会いましょう。