僕の友人、BICの活動。

早稲田大学ラテンアメリカ協会での付き合いから始まり、ゆくゆくはBophanaのサポート、そしてHands of Creationのバンドメンバーとして10代から30代まで多くの時間を共有したパーカッショニストのBIC。彼ら一家が東京を離れて早7年が経ちました。
丁寧なプレイと音楽以外のことでも手厚くサポートしてくれる彼の人柄は皆に愛されていて、東京を離れるときは多くの人が悲しみました。(もちろん新天地での生活は応援しつつ、ですが!)
これまでBICとはたくさんの会話をしてきましたが、自然についての話は特にしたことはありません。しかし時節本人のSNSや四万十を訪れた友人から見聞きする彼らの活動が、僕が昔から都市部での生活に対して思っていたこと、願っていたことと少なからずリンクしていることに特に驚きはなく「やっぱそうだよな」という思いに落ち着きます。
現在の僕の生活環境ではやりたくても出来ないことをすでに体現している彼らですが、このたびさらにその活動を深化させるべくクラウドファウンディングを始めました。詳しい内容はリンク先の本文を読んでいただくとして、僕は彼らのチャレンジを心から応援します。丁寧でユーモア溢れる人間性が垣間見える文章です。
全てにおいて真摯な彼らの活動が一人でも多くの人たちに触れられますように。願わくば彼らに縁のある人たち、そして本文を読んで賛同した人たち、是非記事をシェアしてください。初めて書きますが拡散希望です!

クラウドファウンディングの概要はこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です