ものすごい機材

あっと言う間に1月が終わってしまいました。
そしてすっかりブログの更新をさぼってしまいました…
毎年1月は激烈にヒマでミュージシャンにとってはキツい月なのですが、今年は引っ越しの準備があったりなんだりでバタバタの一ヶ月でした。
 
とはいえ、ライブも充実した1月でもありました。
畠山美由紀&小池龍平”Coffee & Music”@cafe vivement dimanche
土生”TICO”剛×小池龍平@HOTEL DE LEILE
土生”TICO”剛×小池龍平@アムリタ食堂、
Port of Notes@ムリウイ
Port of Notes@クウチャリズモカフェ
Port of Notes@好文カフェ
 
いずれも内容の濃い、充実したライブでした。
各地で出会った皆さま、ありがとうございました!
 
今月に入り、特に右手親指の強化に専念していました。
土生さんとのセッションで、Little Tempoの曲でJemimaという名曲が演奏するにあたってどうしても親指のタフネスが必要でした。
特訓の甲斐あって、少しは低音が太くなった気がします。
その成果が美由紀さんやPort of Notesとのセッションでも生きていたと思います。
大介さんとのツインギター、実に気持ちよかったです。
引き続き、精進してまいります!
 
さて、今日は機材の話を。
アコースティックギターをライブで使うのに必須な機材にD.I.というものがあります。
各社から色々な物が出ていますが、僕の欲しい機能を完全に備えたものはありませんでした。
というような話を以前パードン木村さんと話したとき、オーダーメイドで機材を製作する方を紹介していただきました。
SUI CREATIONの菊池さんという方です。
入念な打ち合わせののち、製作を依頼しました。
そして昨日、途中経過の報告をいただきましたが…その驚くべきクオリティは下の写真を見ていただければわかると思います。
 
 
 
絶句です。
 
これは、3チャンネルのマイクプリ兼D.I.です。
それぞれ独立のD.I.アウト、MIXアウト、ミュートスイッチ、3バンドパライコ、リバーブ、ハイパススイッチ、EQバイパススイッチ等々…このサイズにこの機能を収められる人は世界でもこの人しかいないのではないでしょうか。
出力をDsubアウトにすればさらに大幅なサイズダウンも出来たというから驚きです。
途中経過が菊池さんのブログで紹介されています。
機材に興味ある方は是非、チェックしてみてください→ http://suicreation.jp/kick/213
 
完成がとにかく楽しみであります。
 
というわけで直近のライブはこちらです。
 

畠山美由紀&小池龍平 春節のかりゆし2013 祝祭の宴 

2月4日(月)
会場:青山・月見ル君想フ
開場/開演:18:30/19:30
出演:朝崎郁恵MAREWREW(マレウレウ)、畠山美由紀&小池龍平
料金:前売 ¥3,800、当日 ¥4,300(ともに別途1ドリンク代¥500)
インターネット予約:2月2日24:00迄
電話ご予約:月見ル君想フ 03-5474-8137(16:00〜21:00)
お問い合わせ:月見ル君想フ 03-5474-8115(14:00〜22:00)
畠山美由紀+小池龍平は、
日本が誇る民謡歌手、太鼓奏者の木津茂理さんをお迎えして、
スペシャルな曲(1曲予定)を披露します!
 
お待ちしております!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です