ニセコにて

ニセコにて行われたカフェフェスティバル2013に行って参りました。
昨年に引き続き、アン・サリーさんのサポートでの参加です。
その前日には福島時代からお世話になっている、たべるとくらしの研究所の安斎さん企画で札幌市内のカフェPROVOでもアンさんのライブに参加させていただきました。

PROVOの龍太くんも初対面からずいぶん経ちましたが、ようやくPROVOに辿り着くことが出来ました。
素晴らしい空間、素晴らしいサウンドシステムでした。くつろいだライブが出来たと思います。
安斎さん、龍太くん、そして関わってくれた皆さん、たくさんのご来場のお客さん、どうもありがとうございました!
カフェフェスは豪華な出演陣と昨年にも引き続き最高の天候にも恵まれてたくさんの方がご来場されていました。
体感では昨年もよりももっと人が増えていた感じです。
たべるとくらしの梅ソーダと森彦のコーヒーを交互に、僕自身もまったりフェスを楽しませていただきました。
アンさんのライブではjohn john festivalと”新しい朝”をセッションするという試みがありましたが、これまためっちゃ気持ちよかったです。john johnのメンバーのキャラも皆面白くて、ステージ内外で盛り上がりました。

この日はアコギに焦点を当てた、カフェフェス「夜の部」にもソロで参加させていただきました。
尊敬するギタリスト、伊藤ゴローさんとセッションさせていただきました。
リードもリズムも、そしてタッチも完璧で痺れました。やはりゴローさんはハンパじゃないです。

夜は打ち上げで久しぶりにお酒を飲みました。
depapepeの三浦くん、tico moonの影山さん、ソロギタリストの塚本さんとギター談義に花が咲きまくり、気づけばベロベロに。皆さま、遅くまで付き合わせてしまい申訳ありませんでした…
というのも。
ここ最近、僕の中で小さな革命が起きています。
まず、付け爪をやめました。
そして親指は爪を使わない奏法にシフトしました。
そして可能な限り親指はアポヤンド(バチーダでも)で。
結果、低音は太く甘くなった気がします。
爪のない親指を躊躇なく振り抜くことは、慣れていない僕にとって恐怖です。
その恐怖に打ち勝つのは、日々の練習しかないのです。
…そんな話をひたすら影山さんと話していたような気がします。
あと、LR BAGGS lyric、AER compact 60、ヤマハの新しいミキサー、mackie dlm8、dtar solsticeの話とか…
 
とにかく楽しい夜でした。
とにかくカフェフェス、今年も参加できて嬉しかったです。
アンさん、素晴らしいミュージシャンの皆さん、そして来ていただいたたくさんのお客さん、どうもありがとうございました!
またお会い出来るのを楽しみにしています。

One thought on “ニセコにて

  1. 札幌のライブ、カフェフェス(昼夜)両方!!
    アンサリーさんの歌声をライブで聴きたくて出かけました。
    カフェフェスは自然と、アンサリーさんの声と、小池さんのギターが溶け合っていて、野外って良いんだなぁと思いました。
    特に、PROVOは、まるで限定ライブのように!暫し日常を忘れさせてくれる、本当に素敵なライブでした。
    改めて、音楽の大切さを実感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です