日記

気づけば最後の更新から2週間近く経っていました。
いよいよ年の瀬ですね。
時空感覚も加速度的に上がってきています。
 

1週間前、Coffee & Music LIVEcで那須のSHOZO CAFEに行きました。
山の方の店舗には行ったことがあったのですが街中の本店は初めて。
行ってみて思ったのはSHOZOが無かったらこの街は全然違っただろうな、ということです。
料理、コーヒーはもちろん調度品までSHOZOさんの美意識が至る所に感じられるカフェでした。
Coffee & Music LIVEの会場となったSHOZO 音楽室の音は素晴らしかったです。
ギターのマイクはSHURE SM57一発でした。
PAの竜介くんはギタリストでなんと同い年。良い音作ってくれました。
たくさんのお客さんと、それに応える美由紀さんの歌、素晴らしい一夜でした。
ライブのあとは、スタッフの皆さまや久しぶりに会う吾一たちとしこたま飲みました。
皆さま、ありがとうございました!
 

4日、bonobosのリハーサルを終えた足で神戸へ。
シンガーMIREIさんのサポートで、元町のMODERN ARK CAFEでのライブ。
僕は何年か前にイベンターの白神くんに連れられて、このカフェに来たことがありました。
まさかこのカフェで昔MIREIさんが働いていたとは…世間は狭いものですね。
前からMOGUT赤城さんに頼んでいたガットの修理も上がり、この日が復帰第一弾のライブ。
ここのところ敬遠していたカッタウェイでしたが、ブレイシングの改良と指板の軽量化で劇的に音量が変わりました。
かなりいい感じです。フルサイズのガットと遜色のない色気と個性を感じます。
それだけにピックアップの再考を急ぎたいところです。
K&K PURE MINIに慣れた今ANTHEM SLですら、ピエゾ臭さを感じてしまいます…
というわけでこの日もマイクで行きました。システムはヤマハのステージパス300、マイクは定番のSHURE SM58です。
ばっちりでした。若干低域がブーミーになりがちでしたがお客さんが入って良い感じに落ち着きました。
古い建物は良い音がする気がします。
大阪のギタリストHISAくんとのセッションも楽しかったです。
いつも心を最大限に癒してくれるMIREIさん、そして赤城家の皆、今回もありがとうございました!
 

7日は久々のBophana、会場はPRACA11。
ここでライブをすることは学生時代、僕の夢でした。
そして通い慣れた今でも、他とは異なる緊張感に身を包まれます。
ステージの横から覗き込むサンバの巨匠たち。サンバには一生涯を捧げたってたどり着くことの出来ない深淵な世界を感じます。
今迄は、やりたいことが多すぎる状態で神聖なPRACAのステージに立つ資格があるのだろうか…と苦しむこともありました。が、この日はすっと晴れたような心持ちで演奏出来ました。
次にPRACA11のステージに立つとき、どんな心境なのだろうか。それもまた楽しみです。
この日集まってくれたたくさんのお客さん、そしてPRACA11のスタッフの皆、Licaちゃん、織ちゃん…ありがとうございました!
締めはしまだのカレーうどん、相変わらず最高に美味かった。…が、海老天は別盛りにすべきと思うのは僕だけだろうか。
 

翌8日は白金台の CAFE BIOTOPにて、畠山美由紀さんのクリスマスライブのサポート。
都会のど真ん中なのだけど、建物の中も外も緑に囲まれた居心地の良い空間でした。
3階の壁一面の窓から見えるデカい樫の木にはなんとツリーハウスも。
そして音もばっちりでした。メインはRCFの12インチ2発、そしてマイクはsenheiserのクジラ。
俄然演奏も気合いが入りました。美由紀さん、お客さん、そしてスタッフの皆さま、ありがとうございました!
美由紀さんとは年内あと3本ライブがあります。
21日江ノ島シーキャンドル
22日六本木ヒルズ
23日ベルナール・ビュフェ美術館
楽しみです!
詳細はスケジュールにて。
 

さて、今週からいよいよ待ちに待ったJOBIM NIGHT TOURが始まります。
我が家にはいち早くYOSSYさんのwurlitzerが到着しています。
まずケースがゴツイのに驚きました。なんと重量55kg!部屋の墨に佇む巨大な物体から、ただならぬ気合いを感じています。
さて僕はというと、色々考えた結果、弦はダダリオのプロアルテに戻すことにしました。
というのも…カッタウェイのガットにプロアルテノーマルを張ってきてもらったのですが、妙に落ち着く音だったのと、付け爪とサバレス(tomatito)だとアタックが強すぎ、タッチノイズも目立つ。からです。
弦やピックアップ、マイクなどソフト面の研究ももちろん大事ですが、ここは実際に楽器を弾く人間そのものの技術から見直そうという気持ちもあります。一通り試してここに落ち着くからすごい。daddario恐るべし、です。
icchieさんとYOSSYさんとは必ずこういう話になるので、これまた楽しみです。
これから一週間、合宿スタイルでの共同生活です。
13日流山  CAFE ANTIGUA(完売御礼!)
14日岩本町 onEDrop cafe.
15日つくば 千年一日珈琲焙煎所
16日葉山 days386
20日京都 flowing KARASUMA
この濃厚な一週間でJOBIM NIGHTさらには自分とその楽器に、新たな自信と愛情が生まれることを信じています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です