鉄弦

MOGUTに頼んでいた鉄弦のアコースティックギターがついに完成しました。
見た目の美しさも音も、文句のない素晴らしいものとなりました。
ここのところすっかりナイロン弦に魅せられていた僕ですが、この愛器の出現でバランスが代わりそうです。
早速明日の現場で使ってみるつもりです。
明日は池袋の自由学園明日館にて、アン・サリーさんのサポート。
http://www.songxjazz.com/news/2012/09/98.html
なんと、この会場にてMOGUT工房も出展するそうです。
ギタリストには是非手に取って見てほしいですね。
20121020-002435.jpg
MOGUT赤城さんはとても優しい。
そして笑顔は少年のようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です