もしもパレード

パーカッショニスト、福和誠司さんのリーダーバンド、もしもパレードのレコーディング。
今日のセッションはドラムの良くんは来れず、ベースPちゃん、そして急遽駆けつけてくれたバンジョーの
ジョーダバビロニア兄貴そしてリーダーの福和さんと男の一発録り。
“馬橋の丘”、”流山の月”共に福和さんの書いた曲ですが、泣けます。
20120305-004839.jpg
福和さん。
毎回飲みの度に発覚する、その波瀾万丈の人生。
ずっとファンだったしこれからもそうです。
これからも末永く、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です