FUJIROCK FESTIVAL “注目すべきシンガー/ソングライターの作曲術”

小池龍平×長久保寛之で出演します!
 
フジロック2013の会場にて,
アコースティック・ギター・マガジンVol.57掲載の特集
“注目すべきシンガー/ソングライターの作曲術”に連動した
トークショー(公開インタビュー)とサイン会を行ないます。
アーティストによっては代表曲数曲のライブ演奏も予定!
フジロック2013へ来場される方はぜひとも足をお運び下さい。
詳細は下記のとおりです。
■場所:GAN-BAN SQUARE GAN-BAN/MTV ステージ
■出演:ロン・セクスミスプリシラ・アーントクマルシューゴ小池龍平&長久保寛之
■司会:五十嵐正(音楽評論家),相川浩二(本誌編集長)
■出演時間:
ロン・セクスミス:7月26日(金)15:30〜
プリシラ・アーン:7月27日(土)12:45〜
トクマルシューゴ:7月27日(土)16:30〜
小池龍平&長久保寛之:7月28日(土)12:30〜
※サイン会参加条件は,会場内フジロック・オフィシャル・レコード・ショップ
“岩盤”にてアーティスト対象CDをご購入された方のみとなります。
※アーティストの都合・天候等により時間変更や出演キャンセルとなる可能性があります。
※タイムテーブルについては当日ブースにて発表いたします。
GANBAN.jpg
Photo:GAN-BAN
なお,公開インタビューではAGM読者の皆様から質問を受け付けております!
テーマは,“シンガー/ソングライターの作曲術”。
アコースティック・ギターを使った作曲法にまつわる疑問を中心に,
音楽の考え方,好きなコード進行,影響を受けたソングライター,
はたまた機材のことなど,
出演アーティストにぜひ聞いてみたい質問を下記までお送り下さい。
info★rdm.ne.jp(★を@にして送信ください)
お送りいただく際は,ペンネームも添えていただけますと,
フジロックのイベント会場でお名前読み上げさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です